2016年10月31日

この時期に送られてくる控除証明書をコピーする

image:171217

10月には年末調整や確定申告用に
保険会社から控除証明書が送られてくる。


このチャンスを逃す手はない!


コピーを取って、終活ノートに貼ってタグをつけよう。

保険・年金・預金・ローン(住宅)や、ガス・水道・電気などのお客様番号や納金方法。その他、いざという時に娘たちが困らないようにしなくては!




老いるという事


今日は特養に入所してる義母(骨折がきっかけの寝たきり状態)のところへ行ってきた。
週に1度は顔を出すようにしてる。

施設では同じユニットの人たちと1つの部屋に集まって食事をいただくシステムだ。
義母の横に座る人は認知症だそうだ。
中学校の先生をされていたようで、介護士さんたちに「先生」と呼ばれているらしい。

ニコニコとしていて、とても可愛らしい方のようだ。
食事の時間になると、なんの悪気もなく、義母のおかずをひょっと手をのばして食べてしまうらしい。

その姿がかわいらしく、義母は楽し気に眺めているらしい。

そんな話の後、しみじみと言うのである。

「私もあんな風に何もわからなくなってしまうなら、その前に死んでしまいたい」と。


そして、病院から老健、特養に移った経過を記憶しておこうと、熱心に私の話を聞く。

義母95歳の言葉

「ほら、人は少し前の事を忘れたって言うじゃない。 でもね、忘れたというのは、いつか思い出す時がくる時に言う言葉なの。 私のように95歳にもなると「忘れた」ではなく、「知らない」のよ。 そんな事があったなんて知らないの。 そういうものなのよ」



今できる事は、今してこうと思う。
だれも好きで忘れたり、知らなくなるわけではないものね。



トラックバックは許可されていません。

コメントは許可されていません。