2017年03月09日

糸と針で繕い物

image:196377
我が家の枕カバー兼クッションカバーが破れてる!


洗濯をした際に破けたのか??

ニットでよく伸びて、肌触りも気持ちよい。

捨てるには忍びないので、繕おうと思う。

そういえば、娘たちが中高時代、運動部だったからか、靴下がよく破けたw

足先はもちろんのこと、かかとも破れた。

そんな靴下をよく繕ったな。

また2人とも空手をやっていたので、胴着のズボンの膝が擦れて破れ、ミシンで何度も何度も往復して縫ったもんだ。

image:196379

特にニット専用の糸でなくても大丈夫。

木綿糸の場合、糸を引きすぎないようにすれば綺麗に仕上がる。


断捨離をする事で、手元に残った物たちへの愛着がわくから不思議だ。


大切に使おう、という気持ちを忘れずに生きていこう。


昭和40年代、幼少の私の家は裕福ではなかった。
タイツも穴があいたら繕って履いていた。  膝当てや肘当ての付いた服も着ていたな。


何でも使い捨ての時代、終わりにしないとね。

トラックバックは許可されていません。

コメントは許可されていません。