2017年02月15日

通院で抗がん剤を投与する

17-02-01-13-50-57-414_photo


種から育てているアボカドの「アボ太郎」。すくすく育っていてる。

コストコで買ったヒヤシンスも飛び切りかわいい♪

子育てを終え、また愛犬も旅立った今、何かを育てたいという欲求に、簡単に答えてくれるのが植物だ。


17-02-11-14-00-31-349_photo





前の写真からわずか10日でこれほど成長してる。



暦の上では立春。


着実に暖かい春が近づいている。



肺がんステージ4の夫は、退院してからは通院にて抗がん剤の点滴をしている。

現在2クール目、2回目の抗がん剤点滴が終わった。

髪がかなり抜けてきた。

吐き気止めと下剤が処方されている。

昨年末まで仕事していたので、体がなまってしかたないようだ。   毎日近くのスーパーまで徒歩で出かけ、ちょっとした買い物をしている。しかし、1日のうち、かなりの時間寝て過ごしている。
やはり、抗がん剤が身体の中で組織を壊しているので疲れるのだろう。

先日、便秘が数日続き、脇腹から背中に猛烈な痛みがあり呼吸をするのも辛かったそうだ。  便通があり、痛みが少しづつ減ったそうだが、抗がん剤の点滴の時に医師にその話をしたところ、副作用の1つだろうという事だった。
来週は、体中に転移してるガンがどうなったかMRI等の検査をする予定だ。

どのくらいガンが小さくなっているのか。
また転移は広がっているのだろうか。

考えてもどうにもならない事だけれど。






トラックバックは許可されていません。

コメントは許可されていません。