2017年01月07日

赤しそシロップ&梅シロップ 冬春用

image:187757


赤しそジュースと梅ジュースは義母の大好物。 施設へ行くときには必ず持っていく。

夏に仕込んだぶんは全部飲んでしまったので、冷凍しておいた赤しそと梅で冬と春の分を仕込む!


image:187724











夏に、束で売っている赤しそをよーーく洗い、葉の部分だけをちぎり、冷凍した物(生の状態で380g程度)を2リットルの熱湯で10分ほど煮る。


この時点でしその赤い部分がどんどん抜けて緑のしそに変化する。

煮てエキスが湯の中に出たら、ざるでこし、葉を取り除く。





image:187729








ここで砂糖を800gから1kg入れ、煮溶かす。

綺麗に砂糖が溶けたら、食用のクエン酸25g~35g入れる。















image:187730








すると化学変化が起き、パーーーっと明るい赤紫色になる。


煮沸した瓶などに移して冷蔵庫で保存する。















image:187722






冷凍梅は同量の砂糖を加えて置いて毎日ぐるりと瓶をまわしておけばOK。

青梅で氷砂糖でのシロップだと溶けるまでかなりの時間がかかるが、冷凍梅に普通の上白糖だと、1~2週間もすれば出来上がる!













image:187761





寒い冬はホットでもOK。



これで、春まで安心だ♪



トラックバックは許可されていません。

コメントは許可されていません。