2017年01月01日

あけましておめでとう。そして「ガンの告知」。

ds012-mb-2-600

新年あけましておめでとうございます。



今年は、是非ともこのイームズの椅子を買おう!




docksta-teburu-howaito__35716_PE126584_S4










そして、このIKEAの白いテーブルも購入して、おしゃれーなリビングを目指そう!



考えただけでもワクワクする♪

















そんなワクワクした気分なHAPPYなNEW YEARな訳だが、昨年12月の後半、衝撃的な電話があった。


私には、干支×1.5ほど年の離れた夫がいる。

詳しい話は追々書いていこうと思うが、5年以上別居している夫からの電話だった。

肺がん(小細胞がん)で、肝臓にも転移してるらしく、引き続きいくつかの検査をしてから、1/4日から抗がん剤の投与をするために入院する、との事だった。  まずは1か月ほどの入院を予定してるようだが、直接医師から聞いたわけではないので、これから詳しくわかってくると思う。

12月のはじめ、風邪をこじらせたようで軽い肺炎になり入院したが、2日間で退院したばかりだった。
それでも、咳がつづき血痰がかなりの量で出ている為検査をし、がんだとわかったようだ。

最悪の事態を想定して、頭を整理し、やるべき事を1つ1つこなして行くしかない。

抗がん剤を投与した事でショック死する場合もあるとネットで読んでしまい、気持ちばかり焦ってしまった。

夫とじっくりと話し合い、これから先の事を2人で決めた。

■ もしもの事がおこると、法的には銀行口座は凍結されてしまう。 定期預金など、本人でしか解約できない物をカードで下せる口座に移して置く事。 

■土地建物の名義を私の物へと変更するにあたって、生前贈与という形で書類制作を行政書士に依頼する事。

■生命保険会社2社に、入院費や治療費などを請求する件を伝え書類を送ってもらう事。

■きちんと、どんな事をいつ行ったか(保険や銀行、役所関係等)すべて1つのノートに記入し、すべての書類をまとめておくこと。

公共機関が始動し始めたらすぐに、固定資産税評価証明を取り、行政書士の先生と打ち合わせだ。

今年は、どんな年になるのだろうか。

想像もつかない。

しかし、今すべき事は今するしかない。

書類の漏れのないようにしなくては。


そして、長年別居して1年に1回しか会わないような関係ではあったが、できる限り力になって支えようと思う。

ブログ内容が、掃除や断捨離から離れる事もあると思うが、私自身の「終活」を含めて、記録しておこう思う。

気を引き締めて、前を向いて進もう。
  

トラックバックは許可されていません。

コメントは許可されていません。